ソックオールック

ソックオールックとは近年、アメリカを中心に流行している、靴下をわざと目立たせる着こなしのこと。Oはゼロの意味ではなくOFの略だとしている。
靴下には、非常に多くの種類があり、長さの違いだけでも、くるぶし丈までの短いソックスをアンクルソックスというが、履き口の折り返しの有無で、折り返しのあるものをアンクルソックス、ソックレットといい、折り返しのないものを、アンクレット、クォーターソックス、アンクルハイソックスという。 くるぶし丈より若干長めのハイクルーソックスは、クルー(船員、船乗り)が好んではいたリブ編の靴下。くるぶし丈のものはクルーソックス。ハイソックスはハマトラ、オーバーニーはひざ上、サイハイはモモまでの長さのものをいい、萌えキャラなどが着用しているためか、リアルなファッションにも最近よく見かける。

関連項目

アンクルソックス
アンクレット
リブ編
ハマトラ
サイハイ

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

その他用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る