セーラーカラー

セーラーカラーとはセーラーは「水兵」の意で、水兵の制服に見られる大きな衿を言う。
胸元はV字形にくられており、肩から背中にかけては肩幅くらいの広さで、パネル状に垂れ下がったもの。V字の明き部分に胸当てを付けたり、衿の縁をブレードで飾ったり、前で蝶結びにしたりする。
1860年代から特に子供服に普及したスタイルで、日本でも女子学生の制服に採用されてきた。海軍兵学校の生徒を意味するミッドシップマンから名づけられたミディカラーも同義。

関連項目

カラー
スタイル
ミディカラー

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ディテール名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る