スナッグフィット

スナッグフィットとはゆるくもなくきつくもなく、適度なゆとりをもって、ボディにフィットしている様子。1920年代のスーツによく見られるシルエットである。スナッグは「いごこちの良い、気持ちの良い」と言った意味。
流行のシルエットやパターンに左右されることがないなら、オーダースーツが目標とするところの着心地感。個人差のある体型でゆるくもなくきつくもないという着用感を得られるスーツ寸法は、その人によって当然異なるため、スナッグフィットは既製服のようにあらかじめ決まってしまっているシルエットに体型をあわすのでなく、個人によってシルエットが異なる。
裁断やゆとり量でデザインされるスーツシルエットに対して、着心地良いほどの適量のゆとりで形作るスーツの形。

関連項目 Edit

スーツ
シルエット

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る