スコッチガード加工

スコッチガード加工とはフッ素系の樹脂を繊維表面に付着させ油性汚れ、水性汚れを防ぐ防汚加工のことで、加工前の染め色に変化を与えない。
ドライクリーニングにも強く、テーブルクロスや着物などに用いられる。アメリカの3M社の商標。

関連項目

繊維
防汚加工

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る