ジャイアントカラー

ジャイアントカラーとは大きな幅広の衿。オーバーサイズカラーとも言い、意表をついた大きい衿のデザインに新しさを求めたもの。ウエストラインくらいまで達する超特大のものを指す。
1950年代末期に、ボリューム感のあるドレスが流行したが、大きな衿もその特徴の一つ。ストールカラーケープカラーなどに多く見られる。

関連項目

カラー
ウエストライン
ドレス
ストールカラー
ケープカラー

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ディテール名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る