シレ加工

シレ加工とはフランス語で「蝋(ろう)加工」の意で、一種の光沢加工法の名称と共に、表面が蝋に似て、ぬれたような、独特の光沢をもった織物のこともいう。一般にはまたは化学繊維フィラメント織物が使われ、これにウレタン樹脂をコーテイングしたり、または熱カレンダーにかけたりして光沢をもたせる。高級品はドレッシーなドレスに、下級品はスポーツ衣料などに使われる

シレ加工.jpg

関連項目 Edit


化学繊維
フィラメント
織物
ドレス

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る