シャンブレー

組織 平織 Edit

品質 綿100% Edit

シャンブレーとは経糸に色糸、緯糸晒糸または経糸と違った色の色糸を用いて平織した織物で、布面の霜降り風の味わいが特徴となる。
この上品な風合いは、糸染め織物でなくては出せないもので、「シャンブレー効果、霜降り効果」と呼んでいる天然繊維であり、コットンの味が充分発揮される織り方である。
糸使いは普通、経緯20~40番、密度は1インチ間経70~100本、緯50~70本であるが、中には細番手使いの密度の高いものや、緯糸にスラブ糸(所々に太い節をつけた)を用いたものがある。

シャンブレー.jpg

関連商品

関連項目 Edit

織布
織物
晒糸
経糸
緯糸
糸染め
平織
綿
天然繊維
コットン


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る     TOP PAGEへ戻る