シェブロンジッパー

シェブロンジッパーとはクラウンにより製造されたV字型の務歯を備えたファスナー
務歯の噛み合わせを考慮した工夫から生まれた形状であり、製造時期により、V字の角度が異なり、ヴィンテージファンにとっては年代判別のポイントとなっている。
鋳造にこだわったクラウンならではの製品だが、製造コストがかかることから製造期間は短く、希少性が非常に高い。

関連項目

ファスナー
務歯

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

附属ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る