サルエルパンツ

サルエルパンツとは身体にぴったりとした細身、裾に向かってテーパードしたシルエットに股上を深くもたせ、ヒップ部分が垂れる形のパンツを指す。
サルエルはイスラム教の信者が着用する民族衣装。たっぷりとした布使いで、普通の股下がなく、裾近くまで股の部分を下げ、足首で絞った形状が特徴のパンツが原型。 袋の底に穴をあけ、そこから足を出したようなスカートパンツの中間アイテム。サルールとも言う。

関連項目

スカート
パンツ
シルエット
アイテム

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

アイテム名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る