サプライチェーンマネジメント

サプライチェーンマネジメントとはサプライチェーン内での受発注、素材・副資材・製品の調達、生産、在庫、配送などに関する管理手法のことだが、特にビジネススピードの短縮と、企業収益の向上をはかるために、IT(情報技術)を利用して統合的に管理することを言う。例えば受注データが入力されると、チェーン内の関係部門に瞬時に情報が伝達され、最適な調達、生産、配送、あるいは商品企画の業務が動くことになる。略称SCM

関連項目

IT
SCM

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る