ゴム亀甲編

ゴム亀甲編(ゴムきっこうあみ)ゴム編の変化組織の一つ。ゴム編タック編とウェルド編を併用した編地で、表面に亀甲(きっこう)状の模様を表わす。厚みのある下着や外衣に使われる。

関連項目 Edit

ニット
ゴム編
タック編
編地


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る     TOP PAGEへ戻る