ゴサマー

組織 搦み織 Edit

品質 Edit

ゴサマーとはベールなどに用いられる搦み織で透けて見えるごく薄い織物のこと。
十一月の小春日和を表すグースサマー(goose summer)が短縮されたもので、その頃に見られる蜘蛛の巣に似ていることに由来する。花嫁のかぶるベールに用いられる。ゴッサマーとも呼ばれる。

ゴサマー.png

関連項目 Edit

織布
織物
搦み織

ベール

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る