コーポレートアイデンティティー

コーポレートアイデンティティーとは「自社の存在意義や独自性についての一貫性・統一性のある自己表現」の意で、一般にCIと略される。企業イメージの向上と社内活性化を図るための経営戦略であり、具体的には新しいロゴマーク、企業としてのイメージカラー、企業姿勢を感じさせるキャッチフレーズ、ユニフォームなどの設定や、それらの活用システムの構築などが行われている。そのためには、まず経営理念や企業の基本方針が確立され、それが社会貢献として認められる業務や社員の姿勢となって裏打ちされること、つまり企業文化が構築されていることが重要になる。

関連項目

CI

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る