コード編

組織 経編 Edit

コード編(コードあみ、cordstitch)経編の一種。1列目の針の経糸に対して、1本おいた3列目の針に経糸が結合することによって、全体的に編地を形成する編み方。
また、さらに離れた経糸同士が絡んで編地をつくる場合がある。このような1枚(おさ)の場合をシングルコード編、これを二重にして編目をつくった2枚の場合をダブルコード編という。
コード編は糸足が長くなるために地厚となる。また表面のプレーンなものをプレーンコード編、はっきりしたたてのものをクインズコード編という。

関連項目 Edit

ニット
経編
経糸
編地

シングルコード編
ダブルコード編

クインズコード編


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る     TOP PAGEへ戻る