コードバン

コードバンとは、馬のバット部(尻部分)の皮下層にある緻密度が牛の三倍もある革をタンニン鞣ししたもの。
名前はスペインのコルドバ地方で開発からたことに由来している。耐久力があり、しっとりとした光沢ももち、全く気孔もなく黒か濃い赤みの茶色が多い。靴、ベルトブーツ、革砥に使う。また貝の形に似ていることからシェルともよばれる。

関連項目

皮革・毛皮
タンニン鞣し
ベルト
ブーツ

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

皮革・毛皮ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る