ケミカルファイバー

ケミカルファイバーとは化学繊維のこと。化学繊維とは天然繊維の長所を生かし、欠点をカバーする繊維をつくる目的で開発されている。
天然繊維は栽培もしくは飼育する土地を要したり、気候により生産が限定される為、生産量が一定でない、繊維自体も変動するのに対し、人造繊維は自然に影響されない為、要求されるものを自由に生産出来る大きな特徴がある。

主な化学繊維 Edit

合成繊維

ポリアミド系繊維:ナイロン
ポリエステル系繊維:ポリエステル
ポリアクリロ二トリル系繊維:アクリル、アクリル系
ポリビニルアルコール系繊維:ビニロン
ポリプロピレン系繊維:ポリプロピレン
ポリ塩化ビニル系繊維:ポリ塩化ビニル
ポリエチレン系繊維:ポリエチレン
ポリ塩化ビニリデシ系繊維:ビニリデシ
ポリウレタン系繊維:ポリウレタン
ポリアルキレンパラオキシベンゾエール系繊維:ベンゾエート
ポリ塩化ビニル共重合系繊維:ポリクラール

再生繊維

レーヨンキュプラ、ポリノジック

半合成繊維

セルロース系:アセテート、トリアセテート
蚕白質系:プロミックス

無機繊維

ガラス繊維金属繊維

ケミカルファイバー.jpg

関連項目 Edit

繊維
再生繊維
半合成繊維
合成繊維
無機繊維
三大合成繊維
ナイロン
ポリエステル
アクリル
レーヨン
キュプラ
アセテート
ガラス繊維
金属繊維

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る