グログラン

組織 平織(経畝織) Edit

品質 綿100% Edit

グログランとは表面にはっきりと横畝が現われた平織織物です。grosは「大きな」、grainは「ざらざら」の意味の仏語で、経に細糸、緯に太糸を用い、密度は経糸緯糸の3~5倍にして織り上げます。の幅はファイユよりも広くオットマンよりも細い。
やや厚手でしっかりとしており、腰があります。布地の他、細巾に織り上げたものはくグログラン・リボン〉と呼ばれ、帽子の装飾にも使用されています。グログランタッサーはよく似ていますが、グログランの方が地合いが厚く、も太くはっきりしています。

グログラン.jpg

関連項目 Edit

織布
織物
平織
経糸
緯糸

ファイユ
オットマン
綿
帽子
タッサー


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る     TOP PAGEへ戻る