グラフト重合レーヨン

グラフト重合レーヨンとはその名の通りグラフト重合をしたレーヨンのことである。
ひとつのポリマー(合成高分子)の幹に後から異なったモノマー(高分子を構成している基本になる低分子化合物)を枝状に結合して重合することを、グラフト重合という。繊維の機能性の向上を目的としている。綿などもある。

関連項目

繊維
化学繊維
再生繊維
レーヨン

綿

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る