クローバーリーフラペル

クローバーリーフラペルとは背広の衿型の1種。上衿下衿の先を、ちょうどクローバーの葉のような形に丸くカットしたもの。コンテンポラリーモデルの代表的なラペル
厳密には、上衿カラー下衿ラペルということから、ノッチドラペル上衿のみクローバーの葉のような形状としたものを、「クローバーカラー」、下衿のみとしたものを「クローバーラペル」と言う。
上衿、下衿ともこの衿先を丸みのある形としたものを、区別なく「クローバーカラー、クローバーラペル」と呼ぶことが多い。
丸みのある衿型から受ける印象から、現在ではメンズよりはレディーススーツに多く見られる衿型。

関連項目

ラペル
背広
上衿
下衿
コンテンポラリーモデル
カラー
ノッチドラペル
スーツ

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ディテール名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る