クロッシェットヤーン

クロッシェットヤーンとはレースのこと。普通20~100番手の綿糸を4~9本、強い撚り撚り合わせたもの。
一般的には20番手を2本撚り合わせ、これを更に2本撚り合わせたレース糸で40番手と称するもの。またはこの20番手を30番手におきかえたものが多く使われる。カットワークにはレースの80、100番手の細いが使われる。

関連項目


レース
綿糸
撚り

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る