クロスオーバーインファッション

クロスオーバーインファッションとは77~78年のMFU(日本メンズファッション協会)の打ち出したファッションテーマ。クロスオーバーはいうまでもなく音楽の流行からきているわけで、当時のファッション状況をこのニューサウンドになぞらえてとらえたもの。
フォークがフォークロックに移りつつ、アイドルもあり、バンド中心の洋楽も入ってきて、インストゥルメンタルやフュージョン、演歌もまだ力のあったころ。音楽のジャンル的には雑多。
クロスオーバーはファッションだけに使われる用語ではないが、いろいろなジャンルのファッション、素材、着こなし、組み合わせをクロスオーバー(交錯)させた時代。

関連項目 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る