クリノリンスカート

クリノリンスカートとはスカートシルエットを大きく丸くふくらませるためのアンダースカートを指す。クリノリンは19世紀後半に流行したスタイルの事。
鯨の髭や針金を細工した枠に、麻と馬の毛(たてがみはしっぽ)を織り込んだ硬い布で作ったアンダースカートを組み合わせて用いられた。
現在では丸く大きく膨らんだり、張って広がったりしたスカートを総称してこう呼んでいる。

関連項目

スカート
シルエット
アンダースカート
スタイル

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

アイテム名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る