キャタピラーパンツ

キャタピラーパンツとは動きやすさを考慮して、脚部の3~4箇所にゴムを入れ、ふくらみが何段もあるように見える形状がいも虫に似ているところからこう呼ばれる。キャタピラーは「いも虫」の意。1970年代にスキーウェアデザインとして流行した。

関連項目

パンツ

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

アイテム名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る