ガーメントレングス編

ガーメントレングス編とは1人分の身丈ごとに区切って編立てることをいう。ガーメントレングスとは着丈の意。
横編丸編で編む。普通、裾のゴム編から始まり、身頃の平編または両面編で編模様などを入れ、身丈で編成が終わることになる。この場合、袖付け部分や首まわりの成型は行わないのが普通である。

ガーメントレングス編.png

関連項目 Edit

ニット
横編
丸編
ゴム編
平編
両面編

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る