ガラス

ガラスとは繊維用語ではガラス繊維を指し、フィラメント長繊維)とステープル短繊維)がある。
繊維の太さは5-9ミクロンぐらいが多く使われる。短繊維のものはガラスウールとしてそのまま使われるが、長繊維は100本以上を集束し、撚りをかけてにし、時には双糸にして織物にして使う。
引っ張り強力は極めて強く、綿と同じ太さで比べると5-6倍の強度、同じ太さの鋼線よりも10~20%強い。その上耐酸、耐アルカリ性が強く、電気絶縁性も大きいという数々の特長がある。織物としての用途は、電気の絶縁材料、防火カーテン、化学薬品の櫨過布などに使われる。

関連項目

繊維
ガラス
フィラメント
長繊維
ステープル
短繊維)
ガラスウール
撚り

双糸
織物
綿

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る