カラーオンカラー

カラーオンカラーとは色味のないものにさらに色を重ねるファッションの新しい配色法。単純なハーモニー配色(同系色)、コントラスト配色(対照色)のさらに上をいくテクニックが必要とされる。collar on collarとつづればまったく別の意味で、衿に衿を重ねる新しい着こなし方、たとえばスーパーレイヤードルックなどのことをいう。
レイヤードルックが2枚の重ね着を意味することに対して、スーパーレイヤードルックは3枚以上の服をセンスよく組み合わせた着こなし方。マルチレイヤードともいう。
レイヤードルックは、内側に着た衣服が外側に見え、層をなしたよう複雑な配色をとなるのが特徴で、その組み合わせの効果のおもしろさを楽しむファッションテクニック。1960年代後半から1970年代前半にかけて流行し、スーパーポジションともいわれる。
個人的には、量販店で購入した衣料を若者の感覚で、複数通りの組み合わせで着こなしを楽しむチープファッションのイメージ。

関連項目 Edit

スーパーレイヤード
レイヤードルック

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る