カラクール

カラクールとは、中央アジアのウズベキスタンのボカラ地方が原産の毛皮として使用される羊の一種。
は光沢があり、縮れており、短めのが波状のなり、柔らかい。子羊のときのは黒く、また褐色または灰色に変わる。胎児または生後間もない子羊をカラクールラムと呼び、高級な毛皮である。
最も知られているのがチッキアンラムカラクールとはロシア語で「黒い湖」の意味があり、ロシアントルコにある町の名前でもある。インド、中国、アフリカ産の子ヤギ、キッドカラクールなどの羊と混同されやすい。

関連項目

皮革・毛皮
毛皮

ラム
チッキアンラム

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

皮革・毛皮ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る