カプリパンツ

カプリパンツとはイタリア南部のリゾート地、カプリ島で見られるパンツスタイルで、1950年代に人気を集めたことからこう呼ばれる。全体に細身で、裾に向かってさらに細く、身体にピッタリさせた膝下丈(七~八分丈)のパンツを指す。
また、映画「麗しのサブリナ」でオードリーヘップバーンがはいていたことから、サブリナパンツと言われるようになった。鮮やかな色使いと大胆なデザインが特徴。長い丈のパンツをふくらはぎ丈でカットした感じのものはクロップドパンツと言う。

カプリパンツ.jpg

関連項目 Edit

サブリナパンツ
クロップドパンツ

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

アイテム名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る