カネカロン

カネカロンとは(株)カネカのモダクリル繊維の商標。 アクリル系繊維の一種で、 アクリル系繊維とはアクリロニトリルを原料にした合成繊維で、アクリロニトリルの含有率の低いものをアクリル系繊維モダクリル)といい、アクリル繊維と区別している。
性質はアクリルに似ているが、難燃性がこれに加わる。1951年、米国でアクリロニトリルが6に対してポリ塩化ビニールを4ぐらいの割合で共重合させた繊維が、ダイネル(Dynel)の商標で生産された。日本ではカネカロン<(株)カネカ>がある。

関連項目

繊維
モダクリル
合成繊維
モダクリル
アクリル
ポリ塩化ビニール
重合

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る