カットアンドリンキング

カットアンドリンキングとは
1)ジャージーを裁断・縫製するカットアンドソーイング方式の一種だが、附属編(衿編、裾ゴム編み等)の取り付け等はリンキングする製造法。一見するとファッショニング製品に似ている。高級なニットスーツ類によく見られる方式である。

2)ガーメントレングス機(身頃の編地と同時に裾編や袖口編も編める編機)による編地を裁断・縫製し、別編した衿等の附属編をリンキングして取り付ける方式。生産性の高さが特徴である。

関連項目

ゴム編み
カットアンドソーイング
ファッショニング
ガーメントレングス機

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る