カスケードストライプ

カスケードストライプとは「小さな滝、階段状の分かれ滝」の意味をもつカスケードに由来するもので、中央の太いから両側あるいは片側方向に、少しずつ細くなったを配した柄のこと。
前者を両滝、後者を片滝という。シェイテッドストライプとも呼ばれる。

関連項目

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る