カシュクール

カシュクールとは仏語でカシュは「隠れる」、クールは「胸、心臓」の意。
本来は胸を隠す様な小さな上衣の事で、女性用のベストショール様なものを言ったが、現在では前の打ち合わせを深くした着物の様な衿ぐりのトップを指す。またそうしたスタイルを指す。

関連項目

明き
衿ぐり
ベスト
ショール
スタイル

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

アイテム名称ページへ戻る
ディテール名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る