オフショルダーネック

オフショルダーネックとは肩先が落ち、バスト近くまで大きくくられているもので、肩を大きく露出した衿明き。
通常は衿ぐりに伸縮性をもたせたり、紐を付けたりして落ちない工夫がされている。1930~40年代にイブニングガウンとして流行し、以来、イブニングドレスブラウスなどによく用いられている。オフショルダーは「肩から離れた」の意。略して、単にオフショルダーとも言う。

関連項目

ネックライン
衿ぐり
イブニングガウン
イブニングドレス
ブラウス

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ディテール名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る