エコロジー

エコロジーとは「生態学」を意味する言葉。 最近自然回帰ブームがさきがけとなり、各分野で広く使われ、新造成語もサイコロジーcycology(自転車と生態学を結びつけたもの)などのように多く作られている。
過度な文明発達と自然破壊の恐怖が背景となって、急速に見直されてきたもので、ファッションに与える影響も大きい。特に若者の間での動きは活発で、行動的にはバックパッキング、ヒッチハイキング、山奥でのフィッシング、サイクリング、オリエンテーリングなどにあらわれ、集団的にはコミュニティの建設などもその一例にあげられる。
小説「かもめのジョナサン」「ウォーターシップダウン」などを含めていよい。このような意味で、ジーンズエコロジーブームの象徴であるというとらえかたもされる。

関連項目

ジーンズ

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

その他用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る