ウルバリン

ウルバリンとは毛皮の一種で、食肉目イタチ科。アナグマに似た動物で、クズリとも言う。北米北部やユーラシア大陸の寒冷地帯の森林に生息する。綿毛はこげ茶で、白いが肩から橫腹に沿って尾の付け根のところで合わさっている。背中心部は密で長い綿毛に覆われている。イヌイット達は、顔を霜から保護するためのフードトリミングに用いていた。また、第二次世界大戦中は航空機のパイロット用に非常に根強い需要があった毛皮である。

関連項目

皮革・毛皮
毛皮
綿毛

フード
トリミング

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

皮革・毛皮ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る