ウォールック

ウォールックのウォーとは「戦争」の意味。広く戦争時、軍服に見られる服装のことだが、これを一般の人がカジュアルに着こなすところに面白味がある。アーミールックと同義。
マニッシュで、機能的なポケットなどのディテールを持つデザインの服装で、海軍風をネイビールック、陸海軍スタイルを総称してミリタリールックという。アーミールックという場合、陸軍系の軍の服装をいう。
オリーブグリーン、ベージュなどを基本色とした迷彩柄などが代表的。戦争を推奨する戦争好きな人のユニフォーム的なものではなく、その逆で反戦の意思表示的に着られた時期もあった。
カジュアルな服装な中でも、色柄、素材使いなどワイルド感を楽しめるアウトドア向きなファッションテイストがある。

関連項目 Edit

アーミールック
ポケット
ネイビールック
ミリタリールック
アーミールック
ベージュ

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る