ウイングカラー

ウイングカラーとは
1)女性のシャツブラウスによく見られる、翼(ウイング)を広げたような形に折り返ったシャツカラー。後ろ側が首に沿って立ち、前はやや浮いたような感じになっている。

2)男性の正装用シャツに用いられる衿型で、衿先だけ前に小さく折り返した立ち衿を言う。この型は1967年までイギリスの名門校イートンカレッジで着用されていたもので、その後、1980年代には柔らかな素材とカラーシャツに白衿の組み合わせで発表された。仏語ではコルカッセと呼ばれる。モーニングカラーと同義。

関連項目

カラー
シャツ
ブラウス
シャツカラー
コルカッセ

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ディテール名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る