ウィルトンカーペット

組織 ジャガード Edit

品質 ウールアクリルポリエステル Edit

ウィルトンカーペットとは機械織のカーペット?で、18世紀中頃にフランスからイギリスのウィルトン州に渡った職人により、カットパイルカーペット?織機が開発され、ウィルトン織と呼ばれるようになったところからこの名がある。19世紀にフランスでジャガード機が発明されて、ウィルトン織機にもその技術が採用され、現在に伝わっている。2~5色の色使いができ、パイル密度が細かく、パイルの抜けが無く、耐久性に優れている。
カーペット?には織物のほか、いろいろの手法があるが、これは代表的な織物カーペット?である。ジャガードで模様を織り出し、経糸に針金を入れて織り、この針金を抜いてパイルをつくり、パイルをカットして表面に毛羽(けば)を立てたもの。

ウィルトンカーペット.png

関連項目 Edit

織布
織物

ウール
アクリル
ポリエステル
カーペット?
カットパイル
パイル
ジャガード

経糸

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る