インディアンマドラス

組織 平織 Edit

品質 綿100% Edit

インドのマドラス地方が発祥の地である、金布に縞または格子柄を現わした綿織物です。色相の異なる色を、細い縞や太い縞、あるいは格子縞に組み合わせますが、その色は明度、彩度共に低く、くすんでいるのが特徴です。
経緯30~40番単糸を用い、1インチ間経緯合計140~180本の組織密度の高い織物です。スポーツシャツやブラウスワンピースに使用され、縞より格子柄の方が多く出まわっています。

インディアンマドラス.jpg

関連項目 Edit


平織
綿
単糸
ブラウス
ワンピース


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る     TOP PAGEへ戻る