インディアンヘッド

組織 平織 Edit

品質 綿 Edit

インディアンヘッドとは、織目のあらい、のようなざっくりした風合いの綿織物。たて、よこ糸とも20番手よりも太い、特に14番手中心のものが使われる。
質は太番手でも上質のものが使われ、密度はたて、よこ合計で1インチ間100本ぐらいのやや厚目の平織物。しかし綿のさわやかさのため、夏物の衣服として、晒し、無地染め捺染をして使われる。インディアンヘッドというのは商標で、米国のインディアンヘッド社が商標権を持っている。用途は夏の婦人服、子供服、カーテン、テープルクロス、ジャケット、スポーツシャツなど。

関連項目

織布
織物
平織
綿


無地染め
捺染
ジャケット

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る