アーリーマジョリティー

アーリーマジョリティーとは初期追随者の意。ファッションマーケティングでは流行に敏感でオリジナル志向を持ち、真っ先に新しい感覚のものを身に着けている人をイノベーター(革新者)、これに続く流行に乗っていく人についてはアーリーアダプター(初期採用者)、アーリーマジョリティー(初期追随者)、レイトマジョリティー?(後期追随者)、ラガード?(後期採用者)の順に分類している。

関連項目

イノベーター
アーリーアダプター
レイトマジョリティー?
ラガード?

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る