アースカラー

アースカラーとは、地球や大地の色のことをいう。主として、大地をイメージした茶系統の色が中心となる。広義では地球上の土、緑、空、海といった自然の色のことを総称する。
1970年代に自然環境を大事にしようというコンセプトの基、ファッションカラーとしてつかわれた。 ナチュラルカラーと類似。

関連項目

コンセプト
ナチュラルカラー

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る