アンテロープ

アンテロープとは、カモシカの革や毛皮のことで肉面をけばだて、艶のある軟らかいビロード状のけばで覆われている。
生息地のよっても大きさが異なり、通常、の色は薄茶からグレーである。アメリカ大陸のものは尻が白く、アフリカの種類はグレーの濃淡の短いのものがおおく、摩擦に弱い。そしてオーストラリア産のものは赤みが強く、長めのである。
1960年代にヨーロッパで初めて毛皮のコートに使用されたのをきっかけにその後、帽子やバック、靴などにも使用されるようになった。

関連項目

皮革・毛皮
ビロード

コート

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

皮革・毛皮ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る