アンティークゴールド

アンティークゴールドとは、くすんだ黄色のことである。黄金が年月を経て、表面が変色した色をアンティークゴールドと呼ぶ。
オールドゴールド(old gold)という色名も同義語として用いられているが、どちらも古色をおびた金色のことである。

関連項目

オールドゴールド
色名

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る