アロエ

アロエとはユリ科の多年草で、古くから肉厚の葉が胃腸薬、やけどや化膿の塗り薬として使用されてきた。保湿などの効果を持ったクリーム、軟膏、石鹸などが開発されている。日本では「医者いらず」とも呼ばれていた。

関連項目

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

その他用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る