アメリカンナチュラル

アメリカンナチュラルとはIACDが1950年に発表した背広の流行型。肩がナチュラルショルダーシングルブレストで2個、または3個。全体にスリムなシルエットが特徴。50年代、60年代のアメリカと日本の背広に大きな影響を与え、現在、日本の年配層の背広型として一般化している。
シルエット的には、アイビーリーグモデルに近いもの。日本では高度経済成長時に着用された典型的なビジネススーツの形と考えてよい。クレージーキャッツの植木等が無責任シリーズなどで着ていたスーツ
2000年代以降、タイトパンツジャケットも好まれている。ジャケットもタイトになると、その着心地感を補うため、肩パットなども極力少なくしたナチュラルショルダージャケットに多用されることになる。

関連項目 Edit

IACD
背広
ナチュラルショルダー
シングルブレスト

シルエット
アイビーリーグモデル
ビジネススーツ
スーツ
パンツ
ジャケット

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る