アパレルマーチャンダイジング

アパレルマーチャンダイジングとはアパレル企業が推進するファッションマーチャンダイジング?活動の事。
小売企業のマーチャンダイジングMD?)の核が品揃えであるのに対して。アパレル企業MD?の核は商品企画であることから、ファッションマーチャンダイジング?をリテールとアパレルに分けるようになった。アメリカマーケティング協会は、生産企業(メーカー)のMD?について「製品計画とか、製造管理などの用語によって特色づけられ、その中には、生産すべき製品の選定、その製品のサイズ、生産すべき数量、時期および価格の決定などに関する仕事を含む」と定義しているが、これがアパレルマーチャンダイジングにも適用できる。アパレルマーチャンダイジングの流れは、一般に「ターゲット企画→情報企画→コンセプト企画→コーディネート企画→アイテム企画→デザイニング→プロモーション企画」であるとされている。

関連項目

アパレル企業
ファッションマーチャンダイジング?
マーチャンダイジング
MD?

あなたにおすすめ関連記事 Edit


ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る