アナトミカルファッション

解剖学的なファッション、そのデザイン。
肉体を強く表現しようとするボディーコンシャスファッションの考え方の延長で生まれたもので、ジャンポール・ゴルティエやティエリー・ミュグレーなどフランスの前衛的なデザイナーによって1990年頃から打ち出された。筋肉や骨格など人体に関わる物をモチーフにしている。

関連項目 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る