アティテューディナルルック

アティテューディナルルックのアティテュードは態度の意味で、つまりは態度をあらわす装いといったこと。これまでの着こなし観をを素直に実際の態度で示す考え方をさす。デコントラクテなどはその典型。
デコントラクテは、コントラクテが「緊張した」という意味になることから、打ち消しの「デ」を加えて、「くつろいだ、着用感が楽な」という意味に使われ、アンコンストラクティブな衣服の状態を指していう。デコントラクテな服という場合、休日に着るゆるく着心地の良い衣服。
いわゆる勝負服など気合の入った時に着る衣服や、パワードレッシングといわれる、ビジネスの社会において、自らの有能さや威厳を強調しアピールするために、よりシックで上質感のあるパワースーツの着こなしを選択することは、アティテュード(態度)を表わすアティテューディナルルックな着こなしと言える。

関連項目

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

その他用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る