アップスケール

アップスケールとは、スケール(規模、階級、等級)を上げること。以下のような使い方をする。
1.売り上げ規模をワンランク上にするために図る、「アップスケール戦略=体質転換(脱皮)戦略」のこと。
2.消費者の中に見られる傾向の一つで、"クオリティオブライフ(生活の質)"の向上を目指す、生活のアップスケール化のことをいう。

関連項目

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る